・橋浦さん(1日2~3回の入室をされ、17日目)


Q/調圧ルームに通うようになってからの変化はありますか?
・寝つきが良くなった
・食欲が出てきた
・帯状疱疹の薬(痛み止め)が半分になった
・腰痛が治った

Q/調圧ルームに通われての感想をお聞かせください
・病気に対しての知識などは、普段本やネットからしか得られないのだが、病気に前向きに取り組んでいる実体験の生の情報を直接聞 けて嬉しいし、自分も前向きになれる。
・病院では、対医者、対看護師と立場の違いの会話になるが、
 ここに来るとお互い患者同士という立場の同じ人にも会え、
 患者同士としての意見交換が出来るところが良い。


・金子さん

私は、乳がんがきっかけで調圧ルームを知ったのですが、5年間、大宮、福島市、南相馬市の調圧ルームに入り、色々なご病気の方とお会いしておりますが、糖尿病の方でヘモグロビンA1Cが7.9だったのに一ヶ月毎日2時間入ったら数値が5.9になり医師から驚かれ、医師がこのまま通いなさいと言ったと話す方や、大腸がん3期Bで1センチのがんがCTに写ったため東北大医学部で手術する迄の一ヶ月間を調圧ルームに毎日2時間入り手術をすると、一番大きかったがんが小さくなり、5ミリになっていて、腫瘍は全部で20個取り、そのうち5個ががんだったのに、調圧ルームに通い続けてもうすぐ術後3年ですが再発もなく元気な方もおります。
他にも、がんの骨転移の痛みが無くなって座れる様になった方、手術出来なかった場所の肺がんが5センチが2センチになった方、C型肝炎でもお元気で庭を剪定してからルームに来る方、緑内障で頭痛が酷かったのが良くなり、更に眼の血流量が増えたと医師に言われて嬉しいと話す方、リウマチの方は、痛みが楽になり薬が減ったと話しておりましたし、調圧により、酸素を自ら身体に取り入れる事でこんなにも色々な症例に効く事に驚きました。
各地の調圧ルームで聞いた話では、すい臓がんが消えた方、肺がんの消えた方、子宮がんが四期から一期になった方、甲状腺がんが消えた方など耳に入りました。
私も二期の悪性の乳がんでしたが、再発もなくて、調圧ルームに感謝です


・佐々木 ケイコさん


元々 病気がちで、病気の為 内向的だった父は、50代で乾癬と言う難病を発症しました。
日常生活は出来たものの、皮膚が赤くなって盛り上がり 表面が垢のように落ちる為、社員旅行に行く事が出来ませんでした。

治療も 投薬や、ステロイド塗布を長期間行ってもその時は収まるものの全く完治はしませんでした。

母が調圧ルームで静脈瘤が治った方の話を聞きつけ、父に進めてみた事がきっかけで調圧ルームに入る事になると・・・

毎日1時間、たまに2時間のペースで入りました。

すると・・・
薬を塗っても出てきた発疹のサイズが、段々と小さくなり。最終的にはキレイに治ってしまいました。

父は病気が良くなっただけではなく、身体が動くようになると活動的になり畑仕事をするようになりました。

震災時は近くの温泉に自ら進んで入りに行く等、精神面での大きな変化が見受けられました。

薬づけだった生活を考えると、副作用の心配もなく病気だけでなく生活の質も向上させてくれた調圧ルームには本当に感謝しています。


・佐藤 美佐子さん


《入室前の状態》
・ベーチェット病という膠原病、毎日身体がだるく、特に朝が一番きつかった。仕事中は気が張っているので頑張れるが、終わった後はだるくて寝ちゃってた。
・耳鳴りがひどくて常に金属音がしていた。
ある音域は聞こえていないかもしれない。

《入室後の状態》(続けてみて)
・初めて調圧ルームを体験して、部屋から出た時に、まるでジェット機が傍を通ったぐらいのゴォーッというすごい音がしてびっくりしたが、その症状も訳10分程で治り、その後はこれまで味わった事のない耳の中を風が通る感覚で、いつもより良く聞こえるようになった。(好転反応後の症状改善)
・4月中は、全部で10回ほど入り、日によっては、1日3回入る日もあった。そういう日の夜は、だるくて眠くて早目に寝ていた。翌日の目覚めはとても良く、日中のだるさは激減した。ベーチェット病による関節炎の痛みも減った。
・冷え症改善 
・代謝が上がった

《アトモスに関わって起こった変化》
・病気や虚弱だったりする人は、なかなか心の寄り処がないが、アトモスに行くと、話を聞いてもらえたり、自然に仲間が出来て、仲間に会える。
・レンタルスペースは、じゅうたん敷きでナチュラルインテリアであり、意外に大声も出せる。(心理的な講座などでは、隣は会議をしている方も?など気を使うことが多いが、ここは使いやすい。)
・アトモスの場のもっているエネルギーがとても良い。


・奈良 美智子さん


Q.調圧ルームに通われる前のお身体の症状は?
 ・低体温(35℃台)
 ・冷え症
 ・梅雨や低気圧の時には、以前骨折したところが痛んだり呼吸器系が苦しくなっていた
 ・花粉症
 ・がん
Q.どのようにして調圧ルームをお知りになりましたか?
 フェイスブックを通して「がんの方の食事療法」というのを投稿されていた方からの紹介です。
Q.どのくらいのペースで入られていましたか?
 最初の1か月は免疫力を上げ、体質改善の為にも多めに入るといいと聞いていたので、週に2~3日。1日6時間の入室をしていました。
 この1か月みっちり入ったのがとてもよかった。
Q.調圧ルームに入られて変化したことは何ですか?
 ・寝つき・目覚めが良くなった(質の良い目覚め) 
 ・食欲が出た
 ・お通じが良くなった
 ・体温が上がった
 ・疲れない
 ・病気対策として調圧ルームを利用しているが、病気の方もとても順調です!
 ・糖尿病の知り合いも結果がとてもいいみたい
 ・体調が20代の頃に戻った様です!!


・佐竹 繁子さん


・入室前の状態
1回目は目のかすみ?で右目がぼやけていた。
頭を動かしたり、まばたきをすると、スゥーッと気を失いそうになったり、めまいがした。

・入室後の状態(続けてみて)
途中、かすんで見えていたのがくっきり、はっきりと見えるようになりました。
調圧している最中に頭を動かしても目のまばたきをしても、めまいや気を失いそうにならなかった。
以後、1週間、症状はみられなかった

・アトモスに関わって起こった変化
体調が良くなりました。


・羽田 美和子さん


・入室前の状態

低体温で低血圧です。

何をするにもおっくうでした。

・入室後の状態(続けてみて)

少しずつ体温が上がってきています。

歩く速度が上がりました。

あまり手足の冷えを感じなくなりました。

・アトモスに関わって起こった変化

興味のあるセミナーに参加させて頂いています。

ニュースキャンのセミナーに参加した事がきっかけとなり、塩谷先生のお仕事のお手伝いをさせて頂く事になりました。

アトモスさんに通い始めて、友達が増え、体調不良で当分無理だと思っていたお仕事も頂きました。人生の転機です。


・Kさん


Q・調圧ルームに通われる前の状態は?

・7年前から、常にフワ~とした感じがあり、病院を受診したところ「甲状腺の病気」だと言われた。
 薬を飲んでも症状はなかなか改善せず、1年経った頃から腰痛もでるようになり、
 海外からの患者さんが訪れる程のゴットハンドと評判の東京の先生の施術を受けに通ってみた。(1回の施術料¥16000)
 行くと帰りは症状の改善がみられたが、半月程で元に戻ってしまっていた。

 その後、埼玉の調圧ルームに2年続けて(1年の間に2か月間泊まり込みで)通う。
 調圧ルーム効果で、めまいは治まるものの、完治まではいかず・・・。

 2016年4月には、激しいめまいで救急車搬送にて入院。
 「良性発作性めまい」と診断され、めまい止めと吐き気止めの点滴を受ける。
 退院後は、めまい専門の耳鼻科に通い治療を受ける。
 ぐりんぐりんというめまいは治まるものの、フワ~とした違和感は治まらず
 常に頭が重い。


Q.アトモスに通われている今の状態は?

・調圧ルームに入った後は、完全ではないが、調子が良い日が出てきた。
 元々、冷え症で寝る時に靴下を履いて寝ていたが、靴下を履かずに寝むれるようになった。
 

Q.アトモスについての感想は?

・いろんな専門の方が来ていてお話を聞けるのが良い。
・もっと早く来たかった!
・病気をしている人は健康に役立つ情報が欲しいが、他の調圧ルームではあまり健康情報がなかった。
アトモスでは健康情報がいろいろ得られるので嬉しい。