ターンオーバーを正常化して傷跡を消す

皆さんこんにちは!

仙台もだんだん秋の足音が聞こえるようになってきましたね!

寒い時期になると気になるのが乾燥かと思われます。

とくに女性の方は気を使いますよね・・・男性の方も保湿しておいて損はないですよ!

今日はそんな保湿の大切さをお話ししたいと思います。

 

ターンオーバーとは

夏の間に受けた「肌ダメージ」いろいろありますよね。

日焼け、虫刺され痕・・・

普段から気になる顔のくすみ、シミ、ニキビ跡、傷痕・・・

消そうとしてもどれらもなかなか時間がかかります。

いったん色素沈着してしまったニキビや虫刺されの痕を消すには細胞をターンオーバーさせる必要があります。

ターンオーバーというのは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことを言います。

肌は4層構造になっていて内側の層の細胞が表面に押し上げられ、表面の古い層はアカとなって自然に剥がれ落ちる構造になっています。

ターンオーバーの周期は28日~56日程度ですが、このターンオーバーを促進させるには何より保湿が大切なのだそうです!

 

ターンオーバーと保湿

一般的に人間の身体は70%の水分でできていると言われていますが、これは細胞にも同じことが言えます。

細胞がカラカラの状態ですと、回復する力がありません。

近年の医学では「外傷やアトピーなどにも保湿することがある程度効果的」と言われているそうです。

具体的に何をするのかと言うと、化粧水や水分量の多いゲル状の保湿クリームなどでしっかりと保湿をして、細胞に水分と栄養を与えるのがいいそうです。

充分に保湿をしたら次のステップにUVケアもしっかりとしましょう。

寒い季節だかといって油断は禁物ですよ!日差しが強くないので日に焼けることはあまりないかもしれませんが、紫外線はしっかりお肌に受けています。

さらに厄介なことに紫外線ダメージは、肌の細胞を傷つけターンオーバーの周期を滞らせる悪循環の原因になります。

 

しつこいニキビ跡・傷跡を消す方法

虫刺されやかさぶたの痕はよく茶色く残ってしまいますよね。それはメラニン色素が沈着してしまって出来るものです。

傷跡を消すにはビタミンC

傷跡を消すには、ビタミンCが効果的でです。美肌効果だけではなく肌の炎症を抑えたり、アンチエイジングなどの複合効果も期待できるようです。

フラーレンの驚異的な美肌効果

また、美容界で最近注目を浴びている「フラーレン」と言う成分は強い抗酸化作用があり、今までずっと消えなかった虫刺されの痕や傷痕にも効果があるそうです。

美容液・化粧水を選ぶ際にはこれらの成分に注目するといいかもしれませんね!

お肌の潤いをキープするリペアオイル

お肌に潤いを与えたら逃げないように閉じ込めなくてはいけません。最適なものが「リペアオイル」というオイルです。聞いた事はありますか?

リペアオイルとはホホバ種子油、マカデミアナッツ油、ヒマワリ種子油、アルガンオイル、ローズヒップ油が配合された植物性オイルとのことです。

リペアオイルは人の皮脂に性質が近いので、ベタツキが少なく肌なじみも良いそうです。お肌に保護膜を作り乾燥や外的刺激から守ってくれますし、潤いを閉じ込めてくれているのでターンオーバー効果も促してくれるのです!

細胞を活性化、美肌効果のある調圧ルーム

がんの代替療法なら調圧ルーム

女性にとって傷痕は大敵ですよね。

仙台の調圧ルームは細胞を活性化させるので、ターンオーバー効果もありますよ!

また、冷え・低体温の改善、リラックス効果もあり、心も体もポカポカ元気になれます。

体の低酸素状態・低温状態を改善することから、がんの補完代替医療しても利用されています。

調圧ルームもターンオーバー促進もぜひ試してみてくださいね。

調圧ルームについて、詳しくはこちら