水分補給

皆さんは、毎日の生活の中で必要量のお水を飲んでいますか?よく、モデルや女優さんが健康や美の秘訣を聞かれて、「お水を飲むことです!」と、答える方がいますが、それくらいお水は私たちの健康と美容に果たす役割は大きいのです。

なぜ水分補給に水を飲むのがよいのか、その理由をまとめました。

1 身体の6割が水でできている

人間の身体は、その60%が水からできています。筋肉は約75%~80%、皮膚は約72%、骨も1/3が水分と言われています。体内の60%の水分のうち1%が減少するだけで喉の渇きを覚え、2%が減少すると脱水症状になる可能性があると言われています。

2 水は代謝にも重要な役割

体内の水は血液やリンパ液として体中を循環しながら、栄養素や酸素を身体の隅々まで運んでいます。運ばれた栄養素を代謝する過程で老廃物が生まれますが、それら老廃物を汗・尿・便として体外に出すためにも水は重要な働きをします。そのためにも、一日に2Lは飲んだ方がいいと言われています。集中力や記憶力を保つためにも体内に十分な酸素を運んでくれる水分はとても大切です。

3 水は若さを保つ

水分を入れて体内の古くなった水分を入れ替えることが大事ですが、水分不足だと新しい血液も作られにくく、代謝も落ち、肌のハリやしなやかさも衰えていきます。それだけではなく、たまに運動した時にでる汗の臭いもきつくなったりします。このように水を飲んで老廃物を外に出すことは、身体の若さを保つことにも大きく繋がります。

4 水を飲んで美肌に

栄養も水分もまず身体の生命に関わる順番で使われていきます。目に見える肌は、生命維持から一番遠い部分なので身体に取り入れた水分が一番最後に届きます。潤いたっぷりの肌を目指すなら、やはりその分より多めの水分摂取を心掛ける必要がありますね。

5 ジュースを飲むと血液がドロドロになる

甘いものが大好きで、お菓子やジュースなどを好んでたくさん食べる生活をしている方は、血液がドロドロになりやすく、代謝が下がり低体温になりやすくなります。低体温は免疫力が下がりガン細胞の温床になりやすくもありますので、水分をしっかり摂って代謝を上げることは健康でいるためにもとても重要です。

6 粘膜にも水分が欠かせない

また、口・鼻の中には粘膜がありますが、充分な水分は、これら粘膜を作ることにも繋がり、目や口、鼻孔にも潤いを与えてくれます。口の中の乾燥は唾液を出にくくしますが、唾液は食べ物の消化を促進したり、口の中に菌が繁殖するのを防いでくれます。鼻の中でも同じように粘膜が少なくなると、鼻に入り込んだ花粉に敏感に反応し、花粉症を引き起こすきっかけになってしまったりします。

というわけで、健康面だけではなく美容面からも、身体に十分な水分を摂取することは夏場だけではなく一年を通して大切なことです。水を飲んでたっぷり水分補給をして、体の内側から健康を目指しましょう。

仙台の調圧ルーム アトモスで健康・美肌に

調圧ルームで美肌

特許取得の生体治癒力向上装置『調圧ルーム』ってご存知ですか?

写真のようなドーム型のお部屋の中で、気圧を下げたり上げたりすることで細胞が酸素を取り込む力をアップ!

体温が上昇し、血行が改善され、免疫力向上・冷え性・低体温・むくみ・肩こり・腰痛・低血圧・肌荒れなどに効果が期待できます。

低体温・低酸素状態をがん細胞が好むことから、調圧ルームはがんの補完代替医療としてもがん患者さんにご利用いただいています。

ミヤギテレビの取材を受けるアトモス

仙台の調圧ルーム アトモスは口コミで広まり、ミヤギテレビからも取材を受けました!

冬の風邪や肌のカサカサが心配な季節、ぜひ調圧ルームをお試しください。店内でミネラルウォーターも販売していますよ。