抗血栓点の高い食材

早いものですね、一年も 三分の一 が終わろうとしています。みなさんは年始に立てた目標をどの辺まで進めてられていますか?時間は待ってくれません、どうせ過ごすならば充実した時間にしていきたいですね。

 

季節は秋に向かい、読書の秋・スポーツの秋・そして食欲の秋です。煮会のシーズンでもあります。みなさんは仙台『豚肉使用の味噌味』それとも山形『牛肉使用の醤油味』どちらがお好きですか?自分は両方好きです(笑)。そもそも何で食欲の秋何でしょうか?

 

科学的な話をすると…

夏から秋になると日照時間が減少して、明るさが低下します。食欲の調整や精神の安定に関わっているセロトニンというホルモンは、日光にあたった時間によって、分泌量が調整されることがわかってきました。日光を浴びることが少ない秋~冬には、夏に比べてセロトニンの分泌量が減少してしまいます。セロトニンは精神の安定化を保つ作用のあるホルモンです、日光を浴びる時間の不足から セロトニンが不足すると、沢山食べることでセロトニンを増やし、精神の安定を保とうとするからではないか?と言われています。日光にあたる以外に、セロトニン分泌量を増やす方法は、糖質、乳製品、肉類の摂取や睡眠をとることだそうです。

 

他にもよく言われているのが 気温の低下による基礎代謝の変化です。 外気温が下がると、体の温度を上げなければいけないので、熱の産生が高まり 基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がれば、その分だけエネルギーを多く使ってしまうためにお腹がすいてしまう訳です。

 

その他にも、「夏バテ気味で低下していた食欲が、涼しくなって回復する」「秋は美味しくなる旬の物が多いので、食べたくなるのは自然なこと」 「食べ物が捕れなくなる冬に向けて秋のうちに食べて身体に蓄えておくという、生き物の自然の摂理」出所を探ろうとするといろいろな話がありますね。

 

抗血栓点は血液サラサラ食材の証

血液サラサラ食材

食べ物を購入する際、選ぶ基準は新鮮か?そうでないか。形や色は?値段は?みなさんそれぞれに考えながら購入している事と思います。無農薬にこだわっている方もいるかもしれませんね。では【抗血栓点】を気にしている方はどれほどいるのでしょうか?【抗血栓点】って何??と思う方が多いと思います。『血液ドロドロ』とか『血液サラサラ』とか聞いた事がありますよね?【抗血栓点】は『血液ドロドロ』を『血液サラサラ』に変えてくれる力を食材ごとに数値化したものなんです。

→ 血液ドロドロの正体は?原因と対処法|仙台で血液ドロドロが気になるなら

 

例えば目安ですが、玉ねぎの抗血栓点は…80点!!さすが『血液サラサラ』の牽引して来ただけの 力がありますね。では100点の食材は何でしょう?長ネギ・大根の葉などがあげられます。

 

ところが…上には上がいるものです。アスパラガスは160点!ほうれん草は350点もあるそうです。

 

さらに さらに…アユは400点。アジの開き540点! さんま1120点! マグロのトロ2090点!! アンコウの肝は2990点!?だそうです。

 

摂取する量によっても変わりますので、あくまで目安にしてくださいね。「玉ねぎより上があったなんて!」がっかりした方はいませんか。しかし野菜と魚の抗血栓点は、点数だけでなく大きく特徴も違います。

 

魚の血液サラサラ効果はEPAとDHAという脂分が大きく関わっているといわれ。抗血栓点は魚のEPAとDHAの量にほぼ比例するそうです。魚から得る事が出来る血液サラサラ効果は6~7時間後にピークになりますが、24時間持続する長距離型。対して野菜から得る事が出来る血液サラサラ効果は、食後一気に上昇し7時間後には効果が無くなるといわれています。野菜は短距離型ですね。

 

すると食事の際は、必ず抗血栓点の高い野菜を一品入れて食べる。一日に一回は魚を食べる。これを心掛けるとサラサラ効果が良い状態で続きますね。

 

では抗血栓点の高い食べ物だけを食べれば良いのでしょうか?毎日2990点のアンキモを食べたら高尿酸血症(痛風)が心配ですね。2090点のマグロのトロも脂が多いので、脂質異常症が心配になります。それよりも 財布の方が心配、になる方が多そうですね(笑)

 

血液サラサラにはやっぱり玉ねぎ!

たまねぎで血液サラサラ

結局は組み合わせやバランスの問題です。毎日同じ物を食べ続けるのも大変。でも毎日食べれた方が良い訳です。毎日食べれて、安価で、保存がきいて、様々な料理方法や 食材と合わせ易い「玉ねぎ」が家庭に定着していくのもうなずけますね。『血液ドロドロ』が招く病気や身体の不調は様々なものがあります。『血液ドロドロが』起こり血管を詰まらせ始めると、肩で起これば「肩コリ」腰で起これば「腰痛」大腸で起これば「便秘」膵臓で起これば「糖尿病」心臓で起これば「狭心症」脳で起これば「認知症」全身様々な所で起こります。代謝が悪くなれば古い細胞はそのままになり、異形化した細胞は癌化していきます。完全に血管が詰まってしまえば脳梗塞や心筋梗塞などの大病になってしまう事も!?だから『血液サラサラ』が必要なんですね!

 

食欲の秋は沢山の美味しいものがありますが、栄養素に注目するのも、カロリーに注目するのも勿論大切ですが、今年の秋は【抗血栓点】に注目してみるのも良いのではないでしょうか?