月経前症候群PMS

こんにちは、仙台も残暑という感じになってきましたね。

夜も冷えてくるようになり、温かくして就寝する方も多いのではないのでしょうか。

今日は女性必見のホルモンバランスと月経前緊張症(PMS)についてお話ししようと思います。PMSには体温が深く関わっていることをご存知でしたか?

 

月経前緊張症(PMS)とは

生理が始まる3~10日前からなんとなく、イライラして怒りっぽくなる、不安感に襲われる、ゆううつな気分になったり、身体的な変化だと頭痛、下腹部の痛み、腰痛などがありますが、生理が始まるとケロッと治ってしまう・・・そんな経験ありませんか?

これらの症状は、月経前緊張症(PMS)と言われます。

この症状は個人差で長く続く方もいれば、症状が全くないという方もいらっしゃいます。

「自覚は無かったけれど、そんな症状あったかも」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

イライラして、つい周りの人に当たってしまい、傷つけてしまって自己嫌悪に陥ってしまうというケースも実は月経前緊張症(PMS)が原因ということもあるのです。

自分を責めず、周りの人と理解を得て上手く付き合っていきたいですね。

 

なぜ月経前緊張症(PMS)が発症してしまうのか

その原因の多くはホルモンバランスの乱れや脳内から分泌されるセロトニンという物質の失調にあります。

ホルモンバランスの乱れは良く耳にする原因ですよね。ホルモンバランスの乱れは主に身体的な変化を引き起こします。

頭痛、下腹部の痛み、腰痛、乳房の張り、めまい、下痢や便秘、冷えなど。さらに肌荒れやニキビが増えたり、食欲の増進・減退など人によって様々な症状が表れます。

では、セロトニンと月経前緊張症(PMS)はどんなところで繋がっているのでしょうか?

セロトニンとは、人間の精神面に大きな影響を与える神経伝達物質のことで、ドーパミンやアドレナリンの暴走を抑え安定させてくれる物質です。

→ セロトニンを増やす方法|仙台でセロトニン不足を解消したいなら

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れやすくなります。言い換えると、セロトニンは気持ちを落ち着かせるうえで必要不可欠ということです。

セロトニンが不足することで引き起こされる月経前緊張症(PMS)の症状は精神面に多く見られます。

イライラする、怒りっぽくなる、ゆううつ、無気力感、脱力感、不安感など。中には涙もろくなる、性欲の亢進・減退などの症状がみられるケースもあるようです。

さらに月経前緊張症(PMS)は仕事、家事に集中できなくなったり、攻撃的になってしまい人づきあいが悪くなる、などの社会的な悪影響も及ぼします。

 

月経前緊張症(PMS)の対処法

では発症した場合、どう対処したらよいのでしょうか。

まずはホルモンバランスを整えることから始めましょう!

 

月経前緊張症にはバランスのとれた食事を

大豆、納豆、豆腐、豆乳、などのイソフラボンを含んだ食材

人参、ピーマン、ほうれん草などの緑黄色野菜

乳製品、小魚などに含まれるカルシウム

これらを中心とした食事に切り替えるといいかもしれません。

なかでもイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるのでホルモンバランスを整えてくれます。

カルシウム、マグネシウムは症状を軽くするお手伝いをしてくれます。

 

月経前緊張症を悪化させないためにはストレスを溜めこまない

強いストレスは月経前緊張症(PMS)を悪化させる原因になります。

良質な睡眠の為にも、寝る前に癒しの音楽やアロマなどでリラックスしましょう。

その日のストレスは、その日のうちに!

 

体温を上げて月経前症候群の症状を和らげる

身体の冷え・低体温は自律神経を乱し、ホルモンバランスの乱れの原因にもなります。

ゆっくり湯船に浸かって身体を温めましょう。

 

良質な睡眠でホルモンバランスを正常に

遅くまで起きていたり、寝不足が続くとホルモンバランスがだんだん乱れてきます。

寝る前に軽いストレッチでリフレッシュしたり、湯上りで身体が冷めないうちに床に就くなどして睡眠をしっかりとるようにしましょう。

 

 

月経前緊張症(PMS)を克服するには、自分がいつ・どんな症状を発症するのか自覚することが大切です。

「生理前に気持ちが不安定になる」と自覚していれば、少しだけ月経前緊張症(PMS)と向き合えるのではないでしょうか。

体温アップ・冷え改善、仙台でPMSのつらさい症状を緩和するなら

がんの代替療法なら調圧ルーム

仙台の調圧ルームアトモスでは、↑のようなお部屋に入って座っているだけで血行を促進・体温が上昇し、手足の先までポカポカに!

そして、中では気持よくて寝てしまうほどのリラックス効果も。

仙台で月経前症候群(PMS)にお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

調圧ルームについて、詳しくはこちら。