お盆も終わり通常の生活に戻って数日経ちますが、お休みをゆっくり過ごしたはずなのに、何故だかやる気が出ない・・・、身体がイマイチ不調・・・、と健康面・精神面での不調を感じている方も多いようです。そろそろ夏の疲れも出てくる頃ですが、その不調、実は「自律神経失調症」かもしれませんよ!

自律神経失調症とは?

自律神経失調症になると、特に原因が思いあたらないのに、様々な症状が現れます。しかも全身に現れます。そういう私も過去に何度かめまいや微熱などの不調で病院を受診し、「自律神経のバランスを崩してますねぇ」と言われた事があります。自律神経のバランスを崩してる・・・わかるようなわからないような?で、その時は「病気でもなさそうだからいっか!」と、済ませてしまいましたが、今思うと、病気の早期発見を逃してしまう場合もあるので、もっと慎重に原因を探るべきだったなと思います。

自律神経は、全身の器官をコントロールするため、バランスが崩れると全身の機能に支障をきたして、様々な症状に現れるのです。

自律神経失調症の症状は数えきれないくらいあると言われていて、1つだけ症状が現れるだけではなく、同時にいくつもの症状が現れたりもするし、同じ症状がずっと続くわけではなく、変わっていくという特徴があります。

例えば、私のように頭痛やめまいで悩まされていた人が、その症状が治まったと思ったら今度は急に蕁麻疹が出てきたという人も珍しくないようです。

しっかりと、自分が自律神経のバランスを崩す原因となる部分に気づく事もとても大切だと思われます。

自律神経失調症の身体の症状

<頭>

頭痛・片頭痛・頭重感・筋緊張性頭痛・脱毛など

<眼>

疲れ目・まぶたのけいれん・ドライアイ・涙目・目が開かない・眼精疲労・目がショボショボするなど

<耳>

耳鳴り・耳の閉塞感・めまいなど

<のど>

異物感・圧迫感・イガイガ感・のどの詰まり感など

<口>

口の渇き・口の中の痛み・味覚障害・唾液が異常に出るなど

<心臓・血管系・循環器系>

動悸・胸の圧迫感・めまい・立ちくらみ・全身ののぼせ・冷え・ほてり・しびれ・息切れ・呼吸困難・息苦しさ・手足のほてり・身体のふらつき・大量の発汗・寒気・高血圧・低血圧・不整脈・胸の痛みなど

<呼吸器>

驚いたり緊張している訳でもないし、運動をしている訳でもないのに、急に呼吸が苦しくなるなど

<消火器系>

慢性胃炎・神経性胃炎・過敏性腸症候群・下腹部の張り・食欲低下・食欲過食・食欲不振・拒食・食道のつかえ・異物感・吐き気・胃の不快感・便秘・下痢・ガスがたまるなど

<皮膚>

皮膚の乾燥・かゆみ・多汗・汗がでないなど

<泌尿器>

頻尿・尿が出にくい・残尿感があるなど

<生殖器>

インポテンツ・早漏・射精不能・生理不順・外陰部のかゆみなど

<首・肩・背中>

首・肩・背中の凝りや痛みや張りなど

<筋肉・関節>

筋肉・関節の痛み、関節のだるさ・力がはいらないなど

<手足>

手や足の痛み・足のふらつき・大量の汗をかくなど

<全身>

疲れやすい・微熱・倦怠感・疲労感・力が入らない・不眠・大量の発汗や冷や汗・震えなど

倦怠感や疲労感などは、自律神経失調症の中でも最も多い症状と言われていますし、他の症状を見てもご自分の体調に当てはまる!と感じた方も多いのではないでしょうか?私もいくつか当てはまります(;^ω^)

これまで上げた症状を見てもわかるように、自律神経失調症の症状は広く全身に及びます!自律神経は全身の器官をコントロールしていますので、バランスが崩れてしまうと全身の機能に支障をきたしてしまうのですね!そして、結果、身体中に様々な不調な症状が出るのです。

自律神経失調症の原因

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから成り立っています。この2つの神経のバランスが乱れる事で症状が起こってくると言われています。原因としては、第一にストレスが上げられます。他、生活習慣・体質・性格・年齢なども考えられます。

人間関係や仕事や勉強などの困難さからストレスを感じ、自律神経失調症になってしまう方も多いようです。

夜更かしなどの不規則な生活が続き、結果、それがストレスとなり自律神経失調症になってしまう場合もあります。

また、中高生に多く見られ、まさにうちの娘がそうであるように、特に心配性や完璧主義、負けず嫌いといった神経質な性格の方は、行事や大会、試験の前になると、その心配性や生真面目な性格から気づかないうちにストレスを溜めていて自律神経失調症の症状が出やすくなってしまいます。

何らかの病気やケガを経験したことがきっかけとなり、神経質性格の方などは、体調の悪さや違和感にとらわれが出来てしまい、それが原因で自律神経失調症になってしまう方もいます。

自律神経失調に陥ってしまう原因は多岐にわたってあります。

不調が続いたら病院に行って治療することも大切ですが、病院に行って検査をしても特にこれといった異常が見つからない場合も多いようです。自律神経のバランスを乱す原因がストレス・疲れ・頑張りすぎなどの性格によるものだとしたら、そこに気づきを得て、生活を少し変えてみたり、心の持ちよう、自分をもっと労わる・・・など自分で出来る事をやってみる事も大切だと思います。

また、長年何かしらの自律神経失調症の症状をお持ちの方は、免疫力が低下している方が多いようです。免疫力が低下すると、さらに症状が悪化するという悪循環にもなってしまいます。ですので、免疫力を上げることはとても重要です!!

仙台のエナジールームアトモスの、生体治癒力向上装置「調圧ルーム」は、気圧を上げ下げすることによって、ただ50分間座っているだけで体温が1~2度上がり、免疫力を上げてくれます!!自分の健康は自分で守り、将来も健康でいたいものですね!

「調圧ルーム」是非、お試しください!(^^)!