耳が聞こえにくい!

仙台で交通事故に遭った嫁ですが、事故の影響か耳が聞こえにくいと嫁が言い出しました。

ついつい「やっぱり年だねと」言ったら ふてくされておりましたが…早く回復してほしいものです。最近は天気が悪いと調子も悪いようです。

耳が聞こえにくいと言えば…『ジコウ栓塞(じこうせんそく)』という症状をご存知でしょうか?感じで書くと分かりますか?

ジコウ栓塞=耳垢栓塞と書きます。読んで字のごとく、耳の中の垢が大きくなって固まってしまい、その塊が 栓なってしまい、耳の穴を塞いでしまった状態です。

たかが耳垢されど耳垢。この耳垢栓塞は甘く見ていると、とんでもない事を引き起こします。

 

ほんとは怖い耳垢栓塞

耳垢栓塞の多い年代は自分で耳のケアが出来ない子供や、年配の方が多いといわれています。

耳垢栓塞の場合、痛みはほとんどありません。自覚症状としては耳が聞こえ難い事と、耳の閉塞感があげられます。

プールに入って耳に水が入った感じといえば分かる方が多いでしょうか?

自覚症状が少ない為、発見が遅れてしまう場合も多く 遅れてしまうと子供の場は、乳幼児期であれば、その時期に発達する言葉が遅れてしまいます。

覚える単語が少ない、しゃべれない等の気になる事があれば調べてみましょう。

又 知能の遅れにつながるとされていますし、学習能力の低下などの様々な問題も引き起こします。実際に私の知り合いの子供ですが、言葉の発達が遅く「耳垢確認してみたら?」と『耳垢栓塞』の話をして、アドバイスした所 耳の穴をよく見てみたら、耳の穴が耳垢で塞がっていたそうです。

他にも、子供が女の子なのに 話を全く 聞かなで暴れまわって困っている ママにも同じ事をアドバイスしたら、やはり 耳垢が耳を塞いでいたそうです。

小学生の女の子は耳垢を取ったら「聞こえる~!!」と驚いていました。ご年配の方は、年を取ると耳が聞こえに聞くなると先入観があり、年のせいで聞こえにくい と思っている方が多いようですが、定期的に耳のメンテナンスをしてあげるのがよいですよね。

もし大きな 大きな 耳垢を発見しても自分では取ろうとしないでください。そして必ず専門医に診てもらいましょう。

無理に耳垢を取ろうとすると、耳の中(外耳道)を傷つけてしまう可能性があります。耳垢柔らかくして取りやすくするお薬もあるので、発見した時は必ず受診してくださいね。

 

耳掃除の仕方

身体には自浄作用があり、耳も勿論 耳垢を外に押し出してキレイにしてくれます。

耳垢を取り過ぎると、外耳を傷つけてしまったり、逆に垢を奥に押し込んで耳垢栓塞の原因を作ってしまったりしてしまいます。

綿棒等の柔らかいもので、耳の入り口付近をふき取るだけでも十分です。この機会に正しい耳掃除をしてみませんか?

まず耳垢ですが、日本人の約85%は乾燥したカサカサのタイプだそうです。ネバネバのタイプの方もいます。

そもそも耳垢は空気中のゴミや埃が耳の中の皮脂や古い皮膚と混ざって出来た物です。皮脂の分泌量が多いとネバネバになる訳ですね。

しかしここで耳に痛みや耳垢から異臭がする場合は、耳に何らかのトラブル(炎症や化膿 等)が起こっている可能性がありますので早めの対処をしましょう。

綿棒等の柔らかい耳かきで外側から1センチ位を目安に優しく掻きだします。この時に余り奥まで綿棒等を入れてしまうと、耳垢が逆に奥に入ってしまい、耳垢栓塞の原因となってしまう事があります。

耳掃除の期間は1週間から10日位に一度で十分ですよ。耳垢塞栓は病気ではありませんが、気を付けないといけない状態のひとつですね。