健康は 歩いてこない!だから歩いて行くのか?

この記事を読んでくださっている皆様は、健康への意識が高い方だと思われます。それでも自信をもって、今の 現状で健康体だ!と言い切れる人は少ないのではないでしょうか。

なぜなら本当の健康体の人は健康なんて意識しないからです。もっともっと健康になりたいと思ったり、考えたりした時点で 今の 現状に満足していない。身体がもっと不快な症状も無く楽になり、そしてもっと健康に出来る。と思っていませんか?「幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだね~」幸せが歩いてたら怖いですが…まぁ健康も歩いていませんね。だから皆さん健康に向かっていこうとします。でも…今の現状を受け入れる事も必要だと思うのは私だけでしょうか?情報化社会で○○健康法・○○方が溢れるほど沢山有る中で、身体に良いからという理由だけで、現状を受け入れず飛びついてばかりいませんか?回りがやっているから、とかお付き合いでやっていませんか?健康になる!といつまでも 健康になる事を追い続けていたらいつまで経っても満足出来ませんね。大切なのは健康で在る!事を意識していく事。積み重ねていく事。だと思いませんか?幸せも一緒ですよね。

 

太っていても健康か??

食べる事も幸せの1つ。食べる事は健康には欠かせない要素です。ただの食べ過ぎ、カロリーオーバーは病気でしょうか?たいていの人が『NO』を突き付けると思います。世界びっくり人間の様な方で、生活に支障をきたしてしまうような方は勿論 病気の域になってしまうかも知れませんが…通常の生活をしていれば、貴方が肥満で入院をする事はないでしょう。私はこの仕事を始め 玄米ご飯を中心に食生活を送った所、目標の体重まで落とす事ができました。ただ 数日前に白米に戻したら…驚異的なスピードで元に戻って太ってしまいました。肥満は病気ではないかも知れませんが、『食べる事』に執着をしてしまう方が多いですよね。美味しい物を食べる事は、人生の『クオリティ』質を上げる為には必要かも知れません。でもクオリティを上げ続ける事の必要は もしかしたら ないのかも知れませんね。肥満は病気ではないかもしれませんが、健康でもない状態かも知れません。貴方の健康を脅かす死の四重奏の1つは、この【肥満】です。病気でもないのに何故でしょうか?

肥満がもたらす健康 被害

健康を害する要因は様々ですが、肥満は最たるものかも知れません。脂肪の付く場所は皮下脂肪・内臓脂肪があります。食事から沢山 脂肪を取ったり、炭水化物を取り過ぎると余ったエネルギーが脂質として体内に蓄えられます。貯蓄先が内臓だったり皮下になるわけです。許容量を越えてしまうと、余った脂肪分が血液中に流れ込みます。脂肪が血管の中にこびりつくと、血液の流れも悪くなり、冷えの原因になったり免疫力の低下に繋がります。血管の中で脂肪の塊が詰ってしまうと、場所が悪ければ脳梗塞や心筋梗塞を引き起こし命に関わりますし、身体が重くなってしまうと体重を支えている膝や腰にも負担がかかります。膝や腰が痛ければ運動する気にもなれず、運動は不足しがちに。すると【肥満】に拍車がかかります。肥満→運動不足→肥満→運動不足の負の連鎖に入りがちです。内臓に脂肪が沢山付く事で内臓の働きも悪くなります。これだけでも十分 健康でない事がイメージ出来ますね。肥満は病気ではありませんが病気を引寄せてしまいます。私も太ったら内臓に脂肪が沢山付いたのか、睡眠時の呼吸が浅く 疲れが取れにくい。身体が重い(本当に重く なってましたが…)。ということが起こりました。又 玄米に切り替えて痩せたいと思います。そして貴方の健康を脅かす死の四重奏の2つは、話の中でも出て来ていた、血液中に脂肪が流れ出る【高脂血症(脂質異常症)】です。

 

高脂血症と脂質異常の違い

最近までは高脂血症と呼ばれていた病気が、最近脂質異常症に変わりました。脂質が血液中に流れ出て血液中の脂質が高くなる状態だけでなく、悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスが悪い状態の事をさします。ものすごく単純に説明すると…悪玉コレステロールは脂肪を付きやすくする。善玉コレステロールは脂肪を付きにくくする。悪玉が多ければ、状態として悪いなぁ~という事は想像できますね。なぜなら血管壁に脂がこびりついてしますと、血管の中で脂肪の詰ったり、血流障害から冷えや免疫力の低下を引き起こすのは「肥満がもたらす健康被害」でのべた通りです。ではもう一つ。悪玉は正常値で問題ありません。しかし善玉が極端に少ない。としたら?やっぱり血管壁に脂肪が付きやすくなりますね。脂質異常症とは悪玉が多い又は善玉が悪玉に対して少ない状態の事をさします。そして脂質異常が引き起こしやすい病気が、貴方の健康を脅かす死の四重奏の3つ目【高血圧症】です。

 

白衣高血圧

もしかしたら貴方も白衣高血圧?かもしれません。普段家で血圧を計ると正常なのに病院で計ると何故か血圧が上がってしまう。これが白衣高血圧です。お医者様の白衣を見ると緊張(ストレス?)で血圧が上がってしまうんですね!一言で高血圧と言っても白衣高血圧のように様々な要因で血圧は上がります。脂質異常→高血圧もその一つですね。血管の内壁が狭くなる事で、心臓が血液を送る力をあげる事で末端まで血液を届けようとします。しかし 高血圧の方は 血管内の圧力が高い為、血管の内壁 内側を傷つけ、傷ついた内壁を修復する為に血管の内壁が厚くなります。すると高血圧→血管障害→高血圧→血管障害とこちらも負のスパイラルに入りやすくなってしまします。高血圧症がもたらす身体の不調は、血管の幅が狭くなる事による血流障害からの肩コリや腰痛、便秘、水虫等があります。

 

殺し屋 達の共演

貴方の健康を脅かす死の四重奏の4つ目は【高血糖】です。日本では予備軍を含めるととんでもない数の方がこの病気になっているし、将来多くなる事も予想されています。この病気は膵臓からインシュリンの出が悪い状態で、インシュリンが血液中の糖を上手く細胞や 運ぶべき所に運べません。すると血液中の糖が増えて血糖値が高い状態になります。血糖が高くなっていくと勿論 血管壁を汚すので糖尿→高血圧なんて事もあり得るし、粘度が高くなるので詰り易くなってしまいます。大きな血管が詰まれば 脳で詰れば、脳梗塞。心臓で詰れば心筋梗塞。を引き起こし命に関わります。細かい血管(毛細血管・微細血管)か詰ると、3大合併症といって失明・足の壊疽・人工透析などの道が待っています。

四重奏の正体は【肥満】【脂質異常】【高血圧】【高血糖】。いわゆるメタボリック症候群です。メタボさんも死の四重奏と言われると背筋がすくみませんか?そしてこの4っは他にも『サイレントキラー』とも呼ばれています。静かな殺し屋です。数値が高くなっても身体に直接の不調が起こる訳ではないので、生活習慣を変えなかったり お薬でその場を凌ぐ、そして突然…症状が出てしまいます。四重奏を1つでも持っていると、血液や血管の状態が良くないので危険ですし、そして四重奏の他の病気になりやすいと言われています。

 

汚名返上!!

私の職場は宮城県仙台市です。住んでいるのは黒川郡富谷町です。実は…宮城県は平成20年から始まった、メタボ検診(メタボリックシンドローム該当者及び予備群)の割合が、5年連続で全国ワースト2位です。ご存知でしたか??しかも宮城県のなかでも、私の住む黒川郡に メタボさんが多く、宮城県の足を引っ張っています。健康を脅かす死の四重奏ですが、正体が分かってしまえば対策も立てられます。食べ物に気を付けたり運動も良いですよね。ひとりひとりが健康になって人生を楽しみ、宮城県の汚名返上と行きましょう!