1月生まれは高血圧、心筋症になりやすい!?

今日の仙台は温かい風が吹き荒れていて、朝カフェMOFさんのパラソルも吹き飛ばされてしまうというアクシデント発生。仙台七夕も過ぎ、もうすぐお盆がやってきます。
懐かしい家族のもとへ、友達のもとへ、民族大移動が始まりますね。

お盆もそうですが、日本に四季折々の伝統的な行事があるのは、季節の移ろいがはっきりしている風土からも来るのかもしれません。時候の挨拶もそれぞれの月によって違うのは、たった1ヶ月の違いでも季節は確実に進んでいるからでしょう。

当然、私たちの生まれ月にもそれぞれ季節的な特徴があります。そしてその季節的特徴により、生まれ月によってなりやすい病気があるらしいという情報をキャッチ!!ちょっと調べてみました。

アメリカのコロンビア大学の約30年に渡り170万人を対象にした調査研究結果によると、生まれ月によってなりやすい病気がわかるということです。米国医療情報学会に発表した内容によると、「生まれた月は心臓病やウィルス感染、ADHD(注意欠陥、多動性障害)などの健康障害と関係がある。」そうです。

○月生まれなんですが、私のかかりやすい病気は?

という方のために簡単な例を挙げてみますね。

《1月生まれ》
・なりやすい病気・・・高血圧、心筋症
・なりにくい病気・・・中耳炎、喘息、嘔吐しやすい

《2月生まれ》
・なりやすい病気・・・肺がん、気管支がん、のどの異物感
・なりにくい病気・・・急性細気管支炎、視覚不良、胃の機能障害、発熱、喘息増悪(発作)

《3月生まれ》
・なりやすい病気・・・前立腺がん、心房細動(不整脈)、感情動脈硬化症、鬱血性心不全、増帽弁疾患
・なりにくい疾患・・・ADHD(注意欠陥性多動症候群)、月経痛、急性扁桃炎

《4月生まれ》
・なりやすい病気・・・狭心症、急性の心臓病(心臓発作)、慢性心筋虚血症
・なりにくい病気・・・急性咽頭炎、非感染性の腸炎、近視、遠視、痣が残りやすい

《5月生まれ》
・病気のリスクは一番低い
・なりにくい病気・・・風邪(急性上気道炎)、結膜炎、社会性の未発達

《6月生まれ》
・なりやすい病気・・・心筋梗塞前症候群、喘息増悪(発作)
・なりにくい病気・・・性的感染症

《7月生まれ》
・なりやすい病気・・・病気のリスクは2番目に低い
・なりにくい病気・・・下痢、非炎症性の膣疾患、妊娠・出産・産褥後の合併症

《8月生まれ》
・なりやすい病気・・・結膜炎
・なりにくい病気・・・特になし

《9月生まれ》
・なりやすい病気・・・急性細気管支炎、喘息、中耳炎、適応障害、嘔吐しやすい
・なりにくい病気・・・狭心症、心筋症、急性の心臓病

《10月生まれ》
・なりやすい病気・・・風邪(急性上気道炎)、急性咽頭炎、近視、胃の機能障害、月経痛
・なりにくい病気・・・心房細動、冠状動脈硬化症、高血圧、前立腺がん、のどの異物感

《11月生まれ》
・なりやすい病気・・・ADHD、急性扁桃炎、非感染症の腸炎
・なりにくい病気・・・肺がん、気管支がん、慢性心筋虚血、増帽弁疾患

《12月生まれ》
・なりやすい病気・・・アザが残りやすい
・なりにくい病気・・・特になし

いかがですか?思い当たる節はありますか?

私の両親は二人共3月生まれ。父は前立腺がんで母は心房細動と、まったくその通りでびっくりでした。

8月生まれの私はなりやすい病気、なりにくい病気ともにあっさりした結果ですが、私自身昔から丈夫にできているので、この結果から見ると大病もせずにここまでこられたのも8月生まれのおかげなのかと思ったりしました。

結果として、一番病気にかかりにくいのが5月生まれで一番病弱なのは10月生まれだそうです。
しかし生まれ月と病気のかかりやすさには、はっきりとした因果関係はないようです。生まれた季節の環境や日照時間などが関係していると思われますが、アメリカと日本では気候も相当違うのでこれも当てはまりそうもありません。

あくまでもデータ上のお話ですので、統計上○月生まれだから○○に気をつけようくらいに思って頂ければ良いのではないでしょうか。

何はともあれ予防は大切ですからね!