こんにちは。スタッフの佐藤です(*^^*)

仙台も昨日から七夕祭りが始まり、仙台駅周辺は賑わっていますね。

私はあまり人の多いところに行くと具合が悪くなってしまうので、見送りかなと思っています(;^ω^)

 

 

さてここから本題ですが、最近私はある症状に悩んでいました。

皆さんにも日常的に起こりうる症状です。

それは身体からある成分が足りなくなると出てくる・・・・・

口内炎です!

 

某アイドルが出演していたCMでも

「食べたいのに・・・食べたいのに・・・いたーい!口内炎!!」

と言っていました。もうホントに⤵

出来た場所が悪いと水でもなんでもしみてしまい、大変な思いをしますよね。

 

私の悩みの種となっている口内炎は前歯の前、上唇の内側に出来てしまいプチ断食のようになっています(´・ω・`)

水分を摂るのも一苦労でストローを使っています。

食べ物はとにかくしみるので、パンなどの固形物を小さくちぎって食べる毎日・・・

歯に当たって痛い!喋るのも大変でした。

口内炎ダイエット(笑)で体重が1㎏落ちました。

 

こんなに痛い思いをするのはもうたくさん!

何か対策は無いものだろうかといろいろ調べたところ、様々な方法で予防・治す方法を見つけましたので有力のものを一部ご紹介します。

口内炎で悩んでいる人に届け~!(^O^)/

 

誰の家にもある○○を塗る

 

・はちみつ

はちみつを塗り込む方法は古くから使われている治療法なんだとか!

患部を長時間コーティングしてくれて、殺菌効果もあるそうです。

はちみつを塗った後は保護してくれているので、濃い味付けの料理も食べられるそうです。

食事前とかに塗ると楽かもしれませんね!

私もやってみたところ、泣きたくなるくらいしみました。痛かった。

個人差はあると思いますが、かなりしみます。

 

・塩

傷口に塩を塗るという言葉があるくらいなので、想像しただけでもしみますよね。

でも、昔から塩は殺菌・消毒の用途で使われてきたこともあり、効果は絶大なんだとか。

さすがに痛そうなのでこちらは試していないです・・・(>_<)

 

 

市販薬

 

しみるのも、痛いのもいや!

という方は市販薬を使うといいですね。

私は張るタイプを愛用しています!ご飯が食べられますしね(^^♪

慢性的で同じところに出来る口内炎にお悩みの方は、病院へ行ったほうが安心です。

 

 

口内炎を予防!

 

痛い口内炎は出来ないほうがいい!

予防しましょう!

どんなに清潔に保っている人でも、口内には無数の菌が存在しています。

それらの雑菌が口内炎の一番の原因になるのです!

歯磨きだけでは殺菌しきれていないので、リステリンなどの殺菌薬と併用が効果的です。

一日2回の使用がいいそうですよ♪

 

あとは、ビタミンB2という成分が補われると皮膚や粘膜の再生を促してくれます。

早く・きれいに治す手伝いをしてくれるので、こちらもオススメです。

ビタミンB2のサプリメントを摂るのも◎

食べ物では、納豆・ナッツ類・キノコ類などに多く含まれています。

 

 

いかがだったでしょうか(*^^*)

口内炎に悩む人は是非お試しください。

調圧ルームも免疫力をアップしてくれるのでオススメですよ~!