仙台のタロット占い師 瀬木根逸久さん

エナジーピュアフェス出店者のイッキュウさんです。

イッキュウさんはタロティスト。男性には珍しく、小さい頃から占いが大好きだったそうです。

タロット占いを習得して以来、国内最大級の占いアプリで活躍していましたが、昨年9月からはイベント等で対面の占いを行っています。

 

「占った方からは、相談してみて背中を押してもらいました、前向きになりました、とよく言われます。

占いというと、怪しいと思われる方や抵抗がある方もいて、好き嫌いは別れますが、実は占いは新たな視点を持ってもらういい機会です。

キャリアカウンセラーをやっていたから分かるんですけど、悩みを持っている人の多くは自分の中に答えを持っている。

でも、他の人から助言が欲しくて、一歩の後押しをして欲しいから相談に来るんですよね。

未来を占うというよりも、人生を応援するという意味合いが強いです」

タロット占いで潜在意識が分かる

タロットカード DEATHの意味

タロットカードは、相談される方の潜在意識が見て取れるものなのだそうです。

写真は「DEATH」のカード。ちょっと怖いようですが…

 

「カードには、表の面と裏の面があります。

DEATHのカードも、よく見ると後ろに太陽が上っているんですよ。

死んでいる人もいるけれど、子供と教会で働いている人の二人は生きている。

これは何を意味するかというと、子供のように純粋無垢な考え方を持っている人や精神的にきちんとした信念を持っている人は生き延びますよ、ということなんです。

今は暗黒の時代かもしれないけれど、純粋で、ちゃんと考え方や軸を持っていれば朝日が上るように再出発ができて次のステージが始まります」

 

このカードを引いたらラッキーとかアンラッキーという単純なものではないのですね。

 

占いなので、良い結果も悪い結果も出ることがあります。

これは言いづらいなという悪い結果の場合には、こうすれば良くなりますよ、というアドバイスをしています。

逆に良いカードしか出ない方もいるんですが、注意点としてこういうところに気を付けた方が良いですよ、とお伝えします。

バランスを取ってプラスマイナスゼロになるように」

タロット占いで得られる新たな視点

迷える人を応援する占い

「占いの相談では、恋愛とか仕事とか、あとはAとBとどっちの方向で行った方がいいか、ということをよく聞かれます。

例えば今の仕事のことで、DEATHのカードが出る方がいると、『何か迷ってませんか?』と質問するんです。

すると、『実は、ちょっと他に考えている方向性があるんです』と出て来ることがある。

新しいことに挑戦してみると朝日が上るように次のステージに進めますよ、その方向性で考えてみたらどうですか、という風に伝えています」

 

これは背中を押してもらえそうです!

最後に、読者の方にメッセージをいただきました。

 

「占いって、遊びかなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はけっこう奥深いものなんですね。

あくまで参考という形で、悩みのある方は占いに来ていただければタロットカードから新たな視点が得られるかもしれません。

ぜひ、一度やってみて欲しいなと思います」

 

タロティスト イッキュウ

メール oaki22025903@yahoo.co.jp
ブログ https://ameblo.jp/sekine19tarot/

手作り一点物のオルゴナイトも販売!

P1022232

仙台の新パワースポット!エナジールームアトモス

がんの代替療法なら調圧ルーム

エナジーピュアフェスが行われているのは、仙台のエナジールーム「アトモス」です。

全身の細胞を元気にする生体治癒力向上装置の調圧ルームと健康情報が集まるイベントがいっぱい!

ぜひ一度、足をお運び下さい。