阿部美智子さん

心と体と魂を元気にする仙台のイベント、エナジーピュアフェスの模様をレポートしています。

10回目の今回は、見ているだけでもハッピーになりそうなカラフルなボトルが並ぶブース、HAPPY COLORSの阿部美智子(あべみちこ)さんのカラーセラピーをご紹介します。

こちらのカラーセラピーは、好きなカラーボトルをお客さんに1本選んでもらい、リンパマッサージをしながらリラックスしてお話しするというもの。

 

「先ほどのお客さんはブルーを選ばれましたが、ブルーには”女性的”という意味があり”優しさ”や”コミュニケーション”、”内省”も表します

 

キーワードを聞いたお客さんからは「今、人間関係で悩んでいるんですよね…」などと色のテーマに関連するお悩みが出てくると言います。

カラーセラピーで色のエネルギーをチャージ

仙台のカラーセラピー

直感で選んだ色が、自分の考えに気づくヒントになるなんて不思議ですよね。

 

色は光のエネルギーです。目では色としてキャッチしていますが、実は見えない波長にこそ自分が求めているものが現れるんです」

 

つい先ほどのお客さんがブルーを選んだのは、その方がブルーという色と相性が合うために気になって選んだのだとか。

ある色を選ぶとき、相性が合う色である以外にも、不足している要素を色で補うパターンや「すごく嫌いだから気になる」という人もいるそうです。

その日はブルーを選ぶお客さんが多く、阿部さんも取材陣2名もブルー系統の服装でした。

 

世の中の気の流れの影響もあって、そのときに選ばれる確率が高い色があるんですよね。その方のオーラにもよります」

 

カラーボトルを選んだら、オイルを手のひらに垂らして色のエネルギーを直接体の中に入れるようにリンパマッサージをします。

内面に気づき、笑顔になれるカラーセラピー

カラーセラピーで内面に気づく

阿部さんは8年前からカラーセラピーを行っています。

 

自分の内面と向き合って、私自身が意識が変わったという体感をしたことがあったんです。私ってこうなんだ、という気づきがある。それをお客さんにも発見していただきたいですね」

 

忙しすぎていっぱいいっぱいになってしまうと、いつの間にか自分のことが見えなくなってしまいます。本当はストレスをためているのに、わざと忙しくして心の中の「何か」を見ないようにやりすごすことも。

 

「カラーセラピーで、その方が幸せになるキーワードをお伝えしたいです。笑顔になれるような、涙が流れるような内面からの学びと気づきを体験していただいて、心が豊かになれる時間をこれからも提供していきます

 

ほんわかした阿部さんのカラーセラピー、幸せに気づくきっかけにぜひ体験してみてください。

仙台のカラーセラピーなら

仙台のカラーセラピーHAPPY COLORS

HAPPY COLORS

メニュー カラーセラピー/アロマオイルハンドセラピー/パワーストーンセラピー/オルゴナイトワークショップ/カウンセリング/各種講座・ワークショップ

※宮城県内に出張します。まずはメールにてお問い合わせ下さい。

メール michiko.colors@icloud.com
ブログ http://ameblo.jp/michiko-colors/
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100004995168118

楽しく学べるイベントがいっぱい! エナジールーム アトモス

がんの代替療法なら調圧ルーム

「エナジールーム アトモス」は、イベントスペースと調圧ルームを備えた仙台の新パワースポットです。エナジーピュアフェスの他、各種イベントや講座が行われています。

調圧ルームとは、気圧の力で細胞を活性化する生体治癒力向上装置です。

ドーム型のお部屋の中で座っているだけで、5分間で泉ヶ岳の山頂ぐらいまで気圧が下がり、まるでマラソンの高地トレーニングのように細胞が酸素を取り込もうと頑張り始めます。

その結果、体の中で熱が作られ手足の先までポカポカに。室温はそのままなのに体温が上昇する、特許取得のすごいものなんです!

冷え症・低体温からの諸症状の改善が期待できる他、癌の補完代替医療としても注目されています。

詳しくはこちら