仙台のイベント エナジーピュアフェス

4月30日に仙台市にて、心と体と魂を元気にするイベント「エナジーピュアフェスVol.7」が行われました。

ちょうどイースターということで、会場には可愛いタマゴがいっぱい! スタンプラリーと景品付きエッグハントも大盛り上がりでした。

今回も出店者の方にインタビューして、お役立ち情報を教えていただきました。

お一人目は、アクティベータ・カイロプラクティックカスターノ・ラフィ健康院、院長の栗原 英一(くりはら ひでかず)さんです。

チャクラと経絡を働かせて全身を元気にするカイロプラクティック

カスターノ・ラフィ健康院 栗原英一さん

栗原さんのカスターノ・ラフィ健康院には、病院でも整骨院でも痛みが治らなかった方が最後にたどり着くことが多いのだそうです。

 

「普通は症状に対して揉んだり湿布を貼ったりするのですが、カイロでは人間が元々持っているエネルギーを高めて症状を根本から改善します。全く逆のアプローチなんですね」

 

人の体には、チャクラと呼ばれるエネルギースポットと、チャクラから全身の臓器に繋がる経絡(けいらく)というエネルギーの通り道があるのだそうです。

太陽や地球など自然のエネルギーはチャクラから身体の中に取り入れられ、入ってきたエネルギーは経絡を通って各臓器に巡ります。

チャクラと経絡の両方がしっかり働くことによって、全身のエネルギーが高まり調子が良くなります。

 

「エネルギーが下がっている状態でいくら筋力トレーニングをしても、筋肉は動きません。そもそものエネルギーを高めることが大切です」

どこに行っても上がらなかった腕が治った!カイロの魅力

どこに行っても治らなかった腕が上がるようになった

栗原さんは20年前まで、電気会社に勤務するサラリーマンでした。あるとき腕が上がらなくなり、整形外科に行っても整骨院に行っても直らなかったのだそうです。

そこで出会った、ある先生がアクティベータという神経の物理療法やエネルギー的な治療を行っていました。それまでは全く興味は無かった分野でしたが、施術を受けて大きな感銘を受けました。

 

「カイロを受けたら、その場で腕が上がるようになり、すごく元気になったんですよ。それで、カイロって全然違うんだなと思いました」

 

症状を治すのではなくて、身体を元気にする。身体が元気になると腕も上がる。カイロは普通の治療とは順番が逆なのです。

西洋医学では、症状を抑えるために薬を出したり、湿布をしたり、ほぐしたりといった治療を主に行いますが、カイロで身体のエネルギーを高めると全体的に良くなるため、細かい症状が一気に改善されます。

カイロとは、人を助け、人の役に立つための手段

カイロの施術説明

「説明よりも、実際にカイロを受けていただくと分かります」と、頼もしい栗原さん。

疲れやすい方や女性特有の症状にお悩みの方に特におすすめだそうです。気力が落ちてやる気が出ないときにもカイロでエネルギーをあげると元気になります。

栗原さんにとってカイロとは?

 

「カイロは、人様の役に立つための一つの手段ですね」

 

痛みや不快な症状、さらにその症状に対する間違った説明や施術を受けている方を助けたいという使命と責任を持って施術を行っています。

 

そんな栗原さんから、健康ワンポイントアドバイスをいただきました。

「筋肉トレーニングをしたり、若さを保ったりするためには、最低20分かけてご飯をゆっくり食べて下さい。すると、身体からいいホルモンが出て老化を防げますよ」

宮城県で唯一のアクティベータカイロプラクティックなら

アクティベータ・メソッドカイロプラクティックは、全身の神経を活性化させて、からだが持つ治癒力、恒常性機能(ホメオスタシス)を高める整体です。

宮城県で受けられるのは、カスターノ・ラフィ健康院だけ!

ボキボキしたり、ゴリゴリ揉んだりしないので安心。神経から全身の調子が良くなり、元気とやる気を感じていただけます。

カスターノ・ラフィ健康院 

ホームページ http://1616ok.com
住所 仙台市泉区実沢字男生山2-1
電話 022-220-0185
受付 9:00~15:00(定休日:日・祝・水)
※学会等で臨時休業の場合あり、予約優先

全身の細胞を活性化する仙台の調圧ルーム アトモス

がんの代替療法なら調圧ルーム

調圧ルームは、気圧の力で細胞を元気にする生体治癒力向上装置です。

大きなドーム型のお部屋の中に座っているだけで、身体がポカポカ温まり全身でエネルギーが作られます。

冷え症、低体温、血行不良から起こる諸症状にお悩みの方、疲労回復をしたい方はぜひ調圧ルームをお試しください。