仙台の健康イベントエナジーピュアフェス

仙台で心と体と魂を元気にするイベント、エナジーピュアフェスのレポート第5回は、ロシア生まれの健康機器「メタトロン」を体験しちゃいました!

今回、教えてくれたのは週の半分は薬剤師をしているという横山和八(よこやまかずや)さんです。栃木県は那須塩原から、仙台のイベントにご出店いただきました。

メタトロンで健康的な食生活をアドバイス

―こちらのメタトロンという機械では何が分かるのですか?

 

はい、メタトロンでは体の波動状態を検査することによって、「食」を改善して健康を増進するための、その人に合ったアドバイスをしています。

一人ひとりの心臓だったら心臓、肝臓だったら肝臓の波動を上げる食べ物や、酵素、ハーブ、鉱物等のリストが見られる機械です。

東洋医学やアーユルヴェーダなどの考え方が取り入れられていて、ホリスティックな見地から、つまり全身のバランス状態から健康管理や生活習慣の改善につなげることができます。

メタトロンとは|波動の周波数でエネルギーバランス測定する機器

―体に波動があるのですか?

 

はい。人間の体は固有の周波数を持っているんです。

周波数とは、たとえばラジオでは何メガヘルツ等と音波の周波数がありますよね。

実は、全ての物質は振動しているんです。人の体の中でも、目とか胃とか肝臓など、それぞれの部所によって周波数が決まっています。

メタトロンは、全身の波動を読み取って健康的な周波数とのズレを視覚的に表してくれます。

ロシアでは医療機器として使われているメタトロン

―健康的な周波数とは、どのように基準が設けられているのですか?

 

基準となる周波数は、残留農薬や食品添加物を摂取していない自給自足の暮らしをしているロシア人100万人*のデータを元にしています。100万人のうち一人ひとりに対して体の800箇所にポイントを設定し、波動を測定しています。

メタトロンは、ロシアでは医療機器として販売され臨床で使用されていますが、日本では健康機器という位置づけになっています。法律がありますので、表現に制約があるんですね。

*のべ人数

キャリア30年の薬剤師がメタトロンをおすすめする理由

薬剤師がおすすめするメタトロン

―横山さんは現役で薬剤師もなさっているそうですが、薬の専門科の方から薬を使わないメタトロンをおすすめするのはなぜでしょうか?

 

30年弱、薬剤師として調剤薬局等で働いて来ました。

お薬は全てがダメではないんですよ。例えば急性期の疾患や骨折など大掛かりな治療には、やはり薬は必要です。

しかし、慢性疾患に対して薬は歯が立たないことがあると分かってきました。肝臓の病気とか、新しい薬がたくさん増え進歩していますが患者さんの減少につながっていないのが現状では無いでしょうか?

医師や薬剤師も一部では気づき始めているけれど、大多数の人たちは「薬で治すものだ」という認識が多いわけです。だけど、どんどん新薬が開発されても慢性疾患は減っていない。

 

―それは確かに変ですよね。薬で治るのなら、病気の人は減っていくはずなのに。

バイブルは『病気にならない暮らし辞典』

慢性的な病気にならない暮らしを目指したときに、「食」が一番のキーワードになります。

たとえば、どんな食材を食べるか、昔から言われる腹八分目が健康の基本であるとか、そういうことが忘れられがちになっているんですね。

私のバイブルは本間真二郎先生の『病気にならない暮らし辞典』なのですが、いい食材を体の中に入れることで変わっていきますよ、ということが書かれています。

本間先生は元々ワクチンの専門の先生で、しかも専門科は小児科なんです。お子さんのいる方は、食材とか放射能とかに非常に敏感ですので、そういった「食」の重要性について声を大にして言ってこられた。

これから子供を育てて次の世代を担う人、特に女性の人には、ぜひ「食」と健康についてしっかり知っていただきたいです。

いちばんお伝えしたいのは、「食事から生活習慣を改善しましょう」ということです。

 

―なるほど、健康的な食習慣で病気を予防すれば薬に頼らなくて済むわけですね。

メタトロンの検査を体験しました

メタトロンを体験

メタトロンを体験させてもらいました!

読取機を装着して、同意書を記入、データ入力は名前と生年月日、血液型。15分ほど待てばリサーチ完了!

「検査そのものにはX線などの放射線は一切使いませんので、99.99%安全なんですよ」と横山さん。

私の場合は、鼻の粘膜の波動がどうも低く出ているようです。確かに、今日は鼻通りが悪かった!

避けた方が良い食べ物は、外国産のオレンジ、クエン酸、卵白、抗生物質のペニシリンやポリ袋、漂白剤も波動的に合わないようです。

逆に積極的に取ったほうが良いのはアロエなど。ということでした。

波動を調整するメタセラピーも体験しました。

特に何か触ったり塗ったりするわけでは無く、ヘッドギアを付けて待っているだけ、楽ちんです♪

10分程のセラピー後には、さっそく周波数に変化が出ていました。びっくり!

その場で波動水を作れるメタトロン

お酒や水やクリーム、鉱石やサプリメントなどに波動を転写してくれるサービスもあります。

私は転写水を作ってもらいました! 波動水は少量ずつ、その日のうちに飲むと最も波動調整の効果が出やすいということです。

未病を病気にしないために

―メタトロンはどんな人におすすめですか?

 

メタトロンは、不調のある「未病」の方ができるだけ病気に移行しないための健康機器です。不調はあるのに病院の検査には引っかからない方、慢性的な不調のある方、全身のバランスを整えたい方におすすめです。

お客さまからは、腰の痛みが取れた、眠れるようになった、等の声を多くいただいています。

仙台でメタトロンのリサーチ&セラピーなら

メタトロンをイベント価格で体験できるエナジーピュアフェス

仙台のイベント「エナジーピュアフェス」では、メタトロンのリサーチとセラピーをイベント価格にてお試しいただけます。

リサーチ ¥2,000
メタセラピー ¥3,000

他、高周波の電位治療器「スーパーわかば」による1秒間に7000回の振動の寒風摩擦、負電荷による森林浴効果セラピーも行っています。

じっくりメタトロンセラピーを受けたい方は、那須塩原のラボへどうぞ。

Anti-Ageing Lab.Mugen【夢源】

完全予約制・近県への訪問も相談可

火・木 9:00〜19:00
月・金 18:00〜21:00
土 15:00〜17:00

電話 090-4377-5533
Email metatoron18@yahoo.co.jp
Facebookメッセンジャー https://www.facebook.com/messages/t/kazuya.yokoyama.779

横山さんには、今後もアトモスのエナジーピュアフェスにご出店いただけるとのことですので、ピュアフェススケジュールもチェックしてくださいね!

エナジーピュアフェスのイベント情報はこちら

http://at-mos.com/event

体温アップで免疫力アップ! 仙台の調圧ルーム アトモス

がんの代替療法なら調圧ルーム

メタトロンの体験ができるエナジーピュアフェスが行われたのは、仙台の調圧ルーム&コミュニティスペースの「アトモス」です。

調圧ルームとは、気圧の調整で細胞を活性化する生体治癒力向上装置です。

ドーム型のお部屋の中で座っているだけで、100人中100人の体温が上昇! 冷え性や低体温を改善、免疫力アップが期待できます。

調圧ルームについて、詳しくはこちら。