仙台でストレートネックなら

ストレートネック、最近よく耳にするようになりました。パソコンや携帯電話の普及によりこの症状がでる人が多くなってきたように感じます。

原因不明の肩こりや頭痛が続いたらその可能性があります。

 

ストレートネックになりやすい行動

パソコン仕事などで長時間座りっぱなしのデスクワーク

携帯電話・スマートフォンの長時間使用

車の長時間運転

 

このような作業をしていると、知らず知らずのうちに首が前に出ていることがあります。

この行動がストレートネックを引き起こし、肩こりや頭痛の原因となります。

また、肩こりや頭痛を抱えている方の7割がストレートネックであるともいわれています。

 

ストレートネックとはどのような状態か

ストレートネックは猫背となり顔と顎が前に突き出すような恰好になります。

パソコン画面などに集中するあまり、体が猫背になり顔部分が前に出る姿勢になりやすくなります。

この姿勢になると、頭の全ての重みが首の付け根部分にのしかかる為、首周辺の神経や血管を圧迫します。

 

首は本来、カーブしているものです

猫背になり、顔と顎が前に突き出す姿勢をとることで首がまっすぐになってしまいます。

これをストレートネックと呼びます。

 

首に負担がかかることで筋肉の過緊張をおこし首周辺の筋肉が凝り固まり肩こりや頭痛を引き起こします。女性は男性に比べ首が細く筋肉が弱い為、ストレートネックは女性に多いといわれています。

 

ストレートネックの症状

猫背で前傾姿勢の状態を続けると、肩こり・頭痛・腕のしびれ・肩が上がらないという症状が出てきます。さらにひどくなると、吐き気・めまい・イライラなどに発展してしまいます。

 

ストレートネックの対処法

特にストレートネックになりやすい状況のパソコン作業時や、携帯電話・スマートフォンなどを使用中の自分の姿勢を意識することが大切です。

電車の中などを見渡すと携帯電話・スマートフォンに集中するあまり、そのような姿勢になっている方をよくみかけます。

自分の癖はあまり気づきにくいものですが、まわりの人と同じような状態になっていることが想像できます。

ストレートネックは予防ができます。日頃の姿勢を改めて意識して生活してみましょう。

それでも原因不明な症状が続く場合は専門医を受診してください。

 

仙台にあるアトモスの調圧ルームでは、ゆったりとした空間で50分間の気圧の変化を使い体の活性化を促します。

 

是非アトモスの明るくあたたかな雰囲気を味わいに来てください。